So-net無料ブログ作成

はなちゃんの白点病。 2008.07.03

2008.07.03

本日もkenken(妻)が担当します。

きぃちゃんが☆になって早10日。
他のメンバーに変わりはないけれど、
1週間ほど前から心配なことがひとつ。
我が家のアイドル、ハナゴンベのはなちゃんのヒレに、白い点が点々と・・・(--;)
ついに白点病が我が家の水槽でも発生したようです。

以前から、はなちゃんのヒレには、
数個の白点が現れては消える、ということはあったのですが、
幸い広がることもなく、自然治癒できていたようでした。
でも、今回は数が多く、なんとなく元気がない感じ。
う~ん、どうしたものか。。。

白点病の治療をいろいろ調べてみましたが、薬を使う治療が一般的。
しかし我が家の水槽には、狭いながらもライブロックがあり、
無脊椎たちもひしめいています。
普通の薬は使えません。
散々悩んだ挙句に出した結論は、
積極的な治療はせず、環境を整える、ということでした。

淡水浴やいろいろ他の治療方法もありましたが、
何せ海水魚を飼いだしてまだ3ヶ月ちょっとの私たち。
素人治療で、はなちゃんを弱らせてしまったら、元も子もありません。
幸い、まだ体までは回っていないようですし、食欲もあります。
今は、栄養のあるエサをあげて、体力をつけさせるほうがよいだろうと判断し、
最近あげていなかった解凍ブラインシュリンプを復活させました。

あと実行したのは、ろ過マットの水道水での洗浄。
実は前回の水換え時に、人工海水で洗っただけだったのです。
いつもはなんとなく水道水で洗っていたのに、なぜか前回だけやっていなかった。
もしかして、これが今回の白点病の原因かも、とちょっとドキドキしつつ、
とりあえず数日に1回洗ってみました。
そして水換えもいつもより早く、1週間に1回10ℓ。

そんな事を始めて、今日でほぼ1週間。
その後のはなちゃんは、というと、ほとんど白点はみられなくなりました♪
エサも元気に追いかけながらよく食べるし、調子はよさそう。
とりあえずヤマは越えたみたいです。
あぁ、よかった~(^^)

うちに来た当初、デバスズメにいじめられ、欠けてしまっていた背びれも
復活してきた本日のはなちゃんです。
20080703①.JPG

それにしても、はなちゃんのヒレがほぼ真っ白でも
ハタタテハゼのハタ坊にはまったく白点はつかず。
種類によるのか、ハタ坊の分はスカンクシュリンプが掃除しているのか、
ちょっと不思議な今日この頃です。
nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

masa

白点はやっかいですよね~。
元気になってくれるとよいですね。
by masa (2008-07-12 00:47) 

kenken

>masaさん、こんにちは。kenken(妻)です。
コメント遅くなってすみません。
白点病、本当に厄介ですね~
なかなか完治はしませんが、
本人(?)はとても元気なので、気長にいきます。

by kenken (2008-07-16 08:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。