So-net無料ブログ作成

みんなでお引越し 2008.09.01

2008.09.01

更新できないうちに、あっという間に1ヶ月。
本日もkenken(妻)です。

なぜこんなに更新ができなかったかというと、
引越しの準備等々で、人間が忙しかったのです!
まぁ、所詮言い訳ですが・・・(汗)

引越し自体、結構大変ですが、
何より心配だったのが水槽のお引越し。
車で30分ほどの距離の引越しとはいえ、
生き物を引越し屋さんが運んでくれるわけもなく。
水槽については、私たちが運ぶ以外にありません。
気温もまだまだ高いし、運んでいる間に水温があがってしまったら、とか
酸素が足りなくなってしまったら、とか心配はいろいろありましたが、
結論から言うと、全員無事に引越しすることができました~(^^)

方法はかなり私達流で、他の方から見たら無謀と思われるでしょうが
無事に引越しできたから、良しとします。
今後の備忘録として記入しておくと、
①海水を半分くらいまでバケツに抜く。(作業をしやすくするため)
②ライブロックは一つずつ、ジップロックで密封。
 海水はシップロックの半分くらいまで。
③タコアシブランチやツツウミヅタ、スターポリプとケヤリムシも
 同様に一つずつ密封。
 こちらは空気に触れると良くないということで、海水もたっぷり。
このグループは通販でゲットした発泡スチロールの箱に詰めました。

④お魚とエビを、私の実家から拝借してきたクーラーボックスに
半分ほど海水を移し、一匹ずつ網ですくい、みんな一緒に投入。
濾過槽にあった濾材も一緒に。
(濾材は軽いので、多少ゆれても、みんなが潰される心配もないし、
魚が落ち着ける隠れ家、という意味もあり、一緒に入れました。
白点病だけは、ちょっと心配だったんですけどね(^^;) )

⑤水槽に残ったサンゴ砂をざっとかき回して洗い、汚い海水は廃棄。
サンゴ砂と少々の海水が入ったまま、ふたをして梱包。

あとは時間との勝負、すべての荷物を即、車に乗せて新居にGO!
さすがに心配で、クーラーボックスはずっと私が抱えて乗りました。
できるだけ揺らしたくなかったので・・・。

新居では、まず新しい人工海水を8リットルほど準備。
その後ライブロック、無脊椎達を入っていた海水と一緒に、
魚とエビは生体だけを水槽に入れて引越し完了。

写真をとっておけばよかったのですが、その余裕もないままだったので
文章だけのブログですみません。
でも、本当に無事終わってよかった(^^)

nice!(1)  コメント(2) 

nice! 1

コメント 2

hic

お久しぶりです。
水槽の引越しはまだ経験ないですが
リセットする時の大変さ以上だと思うと...(汗)
お疲れさまでした!
by hic (2008-09-08 22:07) 

kenken

>hicさん、こんにちは。kenken(妻)です。
更新もなかなかできないブログなのに、
変わらず訪問いただけて、うれしいです(^^)
引越しについては本当に心配でしたが、
30cm水槽一つだからできたことかもしれません。
hicさんがお持ちの水槽の数では・・・想像したくないかも(^^;)
by kenken (2008-09-09 08:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。