So-net無料ブログ作成
検索選択

「海ちゃん」の悲劇。 2008.09.12

2008.09.12

本日もkenken(妻)です。

前回、無事引越しの報告をしましたが、
それから1週間も経たないうちに
悲しい出来事が起きてしまいました。

ハナビラクマノミベビーの「海ちゃん」が、
9月5日に☆になってしまいました。
それも我が家で初めて起きてしまった、
水槽からの飛び出し事故で・・・(;_;)

その日の朝、何の気なしに水槽を見てみると、
そこに「海ちゃん」の姿はありませんでした。
「海ちゃん」は以前にも書いたとおり、浮き気味の子なので、
いつもなら水面近くを、フラフラ泳いでいるのですが、
その日はハナゴンベの「はなちゃん」だけが、
「あれ~?」と言いたげにキョロキョロしながら泳いでいるだけ。

浮き気味とはいっても、緊急時には隠れたりもするので、
どこかに隠れてるのかな、と思ってしばらく見ていましたが
どこからも「海ちゃん」は現れません。
水槽の中をあちこち覗き込みましたが、姿はありません。
以前に設置した、排水箇所の「海ちゃん用ネット」は
お掃除が大変なこともあり、引越し前からはずしてあったので
もしかしてろ過マットに流された?と思い、
ろ過マット近辺も探しましたが、やっぱりいません。

ここまで見つからないと、あと考えられるのは、
①誰かに食べられた。
②何かの理由で死んでしまい、遺体は誰かが食べてしまった。
③水槽から飛び出した。
この3点。

でも、我が家の水槽にはイソギンチャクもいないし、
「海ちゃん」を食べそうな生き物は(知る限り)いない。
その前の晩も「海ちゃん」はエサを目一杯食べていたし、
急に「海ちゃん」だけが死んでしまうような理由は、思いつかない。
だからって、クマノミの飛び出し事故も、聞いたことがない。
一般的に、飛び出し注意、といわれているハタタテハゼでも
いまだかつて、そんな素振りを見せたことは一度もないのに、
あんなに小さいクマノミが飛び出す?どうやって?
私の頭の中を「?」がいっぱい駆け巡りました。

そして、嫌な予感がしながら水槽周辺の床などを入念に探したところ、
エサや小物を入れているプラスチックケースの底に横たわる、
少し干からびかけた「海ちゃん」を発見しました。

何にビックリしたの~?何で飛び出しちゃったの~?
昨日まであんなに元気で、エサも一杯食べてたのに。
時には水面に落ちてきた小虫さえ食べてしまうほど、
食いしん坊だったのに。
「はなちゃん」に追いかけられても、まったく動じず、
時にはやり返していたくせに。
夜はプカプカ浮きながらも、爆睡していたくせに。

飛び出してしまった原因はわかりませんが、
まだまだ水温が上がる日も多いからと、
水槽のふたを外しっぱなしにしていた事が
こんな結果につながるなんて・・・
出かける間際のダンナ様に報告しながら、不覚にも涙が出ました。

20080912①.JPG
またいつものメンバーになってしまった水槽。
「海ちゃん」がいなくなって、「ハタ坊」も「はなちゃん」も
なぜか食が細くなりました。夏バテ?
ただ、スカンクシュリンプの「スカちゃん」だけは、相変わらずの食欲で、
エサを探す姿は鬼気迫るものがあります(^^;)

nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

hic

心中お察しします。

我が家の水槽も夏場はオープンエアなので、やっぱり怖いですね。
まさか!な事をしてくれるので、うちでは10cm程水位を下げました。

嬉しいことや悲しいことがあるaquaライフですが
これからも良いaquaライフでありますように。
by hic (2008-09-13 11:34) 

kenken

hicさん、こんにちは。kenken(妻)です。
温かい励ましの言葉、ありがとうございます。

「海ちゃん」のことは、とても残念でしたが、
これからも少しずつ、いろんな経験をしながら、
前向きに「aquaライフ」をを楽しんでいきたいと思います!

でも、死なせる経験はあまりしたくないですね~
それは誰でも一緒でしょうけれど(--;)

by kenken (2008-09-15 08:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。