So-net無料ブログ作成
検索選択

イエローポリプ全滅(涙) 2008.07.31

2008.07.31

本日もkenken(妻)です~
毎日暑いですねぇ。
結局我が家も、お魚用に昼間はクーラーつけっぱなし。
電気代の請求が怖いです(><)

今日はイエローポリプについて。
イエローポリプはサンゴではなく、イソギンチャクの仲間なのですが、
どの本を読んでも、状態が良くないと少しずつ消滅していく、とあります。
そして、ついにうちのイエローちゃんも全くなくなっちゃいました(涙)
そして残ったのはただの岩・・・
20080731①.JPG

少ーしずつ減っているのはわかっていたのですが、
水温が上がるようになってからは、目に見えて激減(- -;)
うちの水槽で一番水温に敏感だったのはイエローだったのかも。
スカンクシュリンプがエサをほじくりだしてしまうのも
かなり全滅を加速した気もします。

かつてはこんなにいっぱいいたのに~
040812イエローポリプ.JPG

でも、本当に「消滅」という言葉通り、
水質が悪くなることもなく、静かに静かにいなくなってました。
それはそれでよいヤツだったかも(^^;)
無脊椎好きなダンナ様は、相当がっかりしてますけどね。

今週末にはハナビラクマノミの「海ちゃん」が隔離ケースを出て、
水槽デビューの予定です(^^)

nice!(0)  コメント(0) 

「海ちゃん」登場! 2008.07.21

2008.07.21

本日もkenken(妻)です。
なお、ダンナ様は元気ですので、ご心配なく(^^;)

そして、白点騒ぎの直後だというのにタンクメイト追加!!
初心者の無謀、のような気もしますが、
あまりの水槽の変化のなさに、二人して我慢できず。
新宿で一目惚れしたハナビラクマノミのベビーを追加しました。
海の日に我が家にやってきた「海ちゃん」です。
20080721①.JPG

ところが、「海ちゃん」の水槽導入時、水あわせで大失敗を。
私の大雑把な性格が、災いしてしまいました(><)
ベビーだけに、いつも以上に時間をかけて、
ゆっくり水あわせをしなければいけない、と気づいた時にはすでに遅し。
ビニールの中では普通に泳いでいたのに、
水槽の中に入れたとたん、浮き気味に・・・。
今も一生懸命泳がないと沈めません。
寝るときは死んでしまったお魚のように、プカプカと浮いています。
PHショックか何かが原因だと思うのですが、
はっきりした原因もわからず、申し訳なく見守るばかり。

でも、そんな状態の「海ちゃん」が今日、エサを食べてくれました。
この後、少しでも状態が良くなることを祈りつつ、見守っていきたいと思います。
ちなみに、他のお魚たちも「海ちゃん」に興味津々。
20080721②.JPG
みんなで見守っていこうね~(^^)

nice!(0)  コメント(0) 

スカちゃん、でっか過ぎ(^^;) 2008.07.16

2008.07.16

本日もkenken(妻)です。
毎日蒸し暑いですね~、我が家の水槽も温度管理が大変です(汗)

そんな中でも、みんな特に変わりはなく、
はなちゃんも時々白点がついているものの、
本人は食欲もあり、至って元気です。
温度以外は水槽も安定しているようです。

ところで、最近あまり登場しなかったスカンクシュリンプのスカちゃん。
きっちり脱皮を繰り返し、いまやこんなサイズになりました。
20080716①.JPG

一番長いヒゲの先端から、反対側のヒゲの先端まで、約20cm。
無脊椎用に添加しているカルシウムが効いちゃってるみたい。
体が大きくなった分、エサもいっぱいいるみたいで、
エサの時間は長いヒゲを振り回して、メチャクチャに泳ぎ回ります。
他のみんなはとっても迷惑そうに、
スカちゃんをよけながら食事してます(^^;)

元気なのはいいけれど、せっかくエサを食べたイエローポリプに
「おまえ、今何か食べただろう、出せ!」とばかりに
ほじくりだそうとするのはやめてよね~

最近イエローポリプが激減しているのは
スカちゃんのせいではなかろうか。。。
nice!(0)  コメント(0) 

はなちゃんの白点病。 2008.07.03

2008.07.03

本日もkenken(妻)が担当します。

きぃちゃんが☆になって早10日。
他のメンバーに変わりはないけれど、
1週間ほど前から心配なことがひとつ。
我が家のアイドル、ハナゴンベのはなちゃんのヒレに、白い点が点々と・・・(--;)
ついに白点病が我が家の水槽でも発生したようです。

以前から、はなちゃんのヒレには、
数個の白点が現れては消える、ということはあったのですが、
幸い広がることもなく、自然治癒できていたようでした。
でも、今回は数が多く、なんとなく元気がない感じ。
う~ん、どうしたものか。。。

白点病の治療をいろいろ調べてみましたが、薬を使う治療が一般的。
しかし我が家の水槽には、狭いながらもライブロックがあり、
無脊椎たちもひしめいています。
普通の薬は使えません。
散々悩んだ挙句に出した結論は、
積極的な治療はせず、環境を整える、ということでした。

淡水浴やいろいろ他の治療方法もありましたが、
何せ海水魚を飼いだしてまだ3ヶ月ちょっとの私たち。
素人治療で、はなちゃんを弱らせてしまったら、元も子もありません。
幸い、まだ体までは回っていないようですし、食欲もあります。
今は、栄養のあるエサをあげて、体力をつけさせるほうがよいだろうと判断し、
最近あげていなかった解凍ブラインシュリンプを復活させました。

あと実行したのは、ろ過マットの水道水での洗浄
実は前回の水換え時に、人工海水で洗っただけだったのです。
いつもはなんとなく水道水で洗っていたのに、なぜか前回だけやっていなかった。
もしかして、これが今回の白点病の原因かも、とちょっとドキドキしつつ、
とりあえず数日に1回洗ってみました。
そして水換えもいつもより早く、1週間に1回10ℓ。

そんな事を始めて、今日でほぼ1週間。
その後のはなちゃんは、というと、ほとんど白点はみられなくなりました♪
エサも元気に追いかけながらよく食べるし、調子はよさそう。
とりあえずヤマは越えたみたいです。
あぁ、よかった~(^^)

うちに来た当初、デバスズメにいじめられ、欠けてしまっていた背びれも
復活してきた本日のはなちゃんです。
20080703①.JPG

それにしても、はなちゃんのヒレがほぼ真っ白でも
ハタタテハゼのハタ坊にはまったく白点はつかず。
種類によるのか、ハタ坊の分はスカンクシュリンプが掃除しているのか、
ちょっと不思議な今日この頃です。
nice!(0)  コメント(2) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。